2016年11月29日

体調不良その後

前回のトレーニング数日前に筋トレで軽く痛めていた左の上腕はすっかりよくなったが、今日は体調イマイチで昨日あたりから風邪を引いてしまったようだ。口が異常に渇いて胃もたれのような腹痛もずっと続いている。夕方まで回復していなかったら早めに受診しておこう。体がフラフラして頭もぼぉ〜っとしている。舌の軽い痺れもまだ軽く残っていて完治していない。
posted by attic at 11:03| 病気怪我の療養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

11/20(日)の走行日誌

距離: 31.9km
走行時間: 1時間23分
コース: R231 - 八幡セイコマ折り返し

朝から降り続いていた雨も昼には上がり、道路が乾くのを待って2時半出発。気温は6度、でも風が強く寒く感じる。防水性の長袖をもう1枚着用してとりあえずいつものコースで走り出す。

胸焼けは治ったようす。喉の違和感もなくなったし、膝も今日は痛みが出なかった。ただ何が原因しているのか、月曜日に寒いなかを走ってから舌先に炎症が出てまだ軽いしびれが残っている。日常生活には支障がないもののちょっと気になる。

体調はそれほど悪くなく今日も足はよく回っていた。横風が強くハンドル取られながらもアウター21で33〜35キロペースをキープ。時折38キロペースで巡航できる区間もあったが風の影響だろう。今はそのペースで走り続けられるほど体力は高くない。とにかく膝に負担掛けないようギアを掛けずに高回転で回す。気温高いのでフェイスマスクはしなかったが風が冷たく顔が凍えた。セイコマで10分ほど休憩して折り返す。
posted by attic at 19:12| 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

体調不良

オブランゼのおかげで胸焼けの症状はずいぶん軽くなったが、まだ喉の違和感が残っている。飲み込む時に引っ掛かる感じ。これまで逆流性食道炎の時にはなかった症状なのでこれは風邪に関係しているのかもしれない。風邪の自覚はないが時折咳が出るので初期症状の表れなのか?

体を壊したくないので朝練ではもう外では乗らないが、日曜日は予報では8度まで上がるようなので予報どおりで天気がよかったらまた石狩のほうに走りにいこう。月曜日は一日中右膝に痛みが残っていたので走れても強度は低めで。
posted by attic at 11:10| 病気怪我の療養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

11/14(月)の走行日誌

距離: 42.9km
走行時間: 1時間45分
コース: R337 - 八幡 - 高岡周辺 - 道道81

いい感じ。後半は、スピードは遅いけれどもシーズン中のような感じで踏めた。7時前に走り出し外気温は-1度。昨日の雨で道路に溜まった雨水が凍っていて、とりあえず走行には支障がないものの、滑らないようそういう場所は慎重にやりすごす。

走り出しても体は温まらず胸元が寒く感じる。顔はフェイスマスクで口元は大丈夫だけど鼻から上が冷たい。30kmコースで河口橋から生振へ曲がる予定を八幡のセイコマで暖を取るため川を渡ることにした。この気温では仕事を前に40分以上走り続けるのは厳しい。

セイコマで英気を養い、もう少し距離を延ばすことにしてしっぷ方面に向かったが、今日はあまり心肺に負担掛けたくないので坂は上らず手前で右折して高岡方面へ。8時過ぎて気温も2度くらいになったようでだいぶ楽になってきたから道道81は追い風に乗って38〜39キロペース。橋を渡るまでは足を休め、その後は心拍150くらいの強度で足に掛かる程度で巡航する。

おとといまで鼻風邪の症状があったが、今日は風邪は治っているように感じるも胃が少し重く、終了後はもたれてるような感じで仕事中は逆流性食道炎が再発したのか、一日中胸焼け状態が続いていた。帰宅後にオブランゼを服用。それほど強度は高くなかったのに。寒さのせいか。
posted by attic at 22:26| 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月11日

11/11(金)の走行日誌

距離: 15.2km
走行時間: 40分
コース: 追分通り - 下手稲通り折り返し

今年は例年よりも降雪が早く低温で解けなかったからそろそろローラーに切り替えようかとも思ってたが、昨日あたりから道路の雪もなくなったから30分でもと今朝は9日ぶりに走りに出てみた。

外は氷点下だと思って今日はフェイスマスクもしてフル装備。顔は暖かいけどサングラスが雲るのが難点。走りづらい。発寒川を越えたら道路が濡れていて、花川に入ったら雪が残っていて走れないため追分通りにコースを変更。ここは信号が多くて交差点で引っ掛かるのでインターバル的な走りになってしまった。

体は正直だ。日常生活ではもちろん体力が落ちていることなど知りようもないけれども、9日も乗らないとてきめんだ。スピードはそれほど落ちていなかったけど回復力はガタ落ち。終了後は酸欠で頭痛のため家に入るや5分ほど横になる。こんな状態はひさしぶり。追分通りは交通量が多く復路は少し追い風でスピードも上がったせいだろう。時間は短かったけど逆に強度が高くなってしまったようだ。
posted by attic at 22:16| 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月02日

11/2(水)の走行日誌

距離: 32.4km
走行時間: 1時間20分
コース: R337 - 河口橋 - 生振

起床後、なぜか左膝に軽い痛みを感じる。左側の背中も昨日冬タイヤの交換のためにタイヤを運んでいる時に捻ってごく軽い痛みもあることから休もうかとも思ったが、明日は雨の予報なので4日以上空けるのは避けたいからとりあえず乗ることにする。

外気温2度。スタートした時はほぼ無風状態で日曜日よりは寒く感じない。途中で日差しも出てきて今日は指先の冷たさもいつもよりはまし。ただ、まだフェイスマスクはしていないので口元はかじかむから補食はゼリーのみ。固形のものは寒いと噛むのも大変で口内を切ったりする場合もあるし。

今日は全体的には強度80%のトレーニング。無風だと思っていて走り始めは足は軽いしR337は38キロを楽に維持していたから体力上がったと喜んでいたのはにわか喜びだった。途中から西風の横風区間は風速3〜4mくらいで32キロペース。緑苑台に入って最後の1kmだけを体感心拍160くらいで軽くもがく。気温低く汗掻かないからトランスミッターは心拍を拾わず日曜日から心拍計は利用していない。

走る前はトレーニング意欲は薄く少し考えたが膝も背中もトレーニングには支障なくやっぱり走っておいてよかった。ただ、気温が低いせいかそれほど強度は高くないのに今日は頭痛になりやすかった。呼吸で冷たい空気を吸っているから冷たいものを食べた時と同じなのか?
posted by attic at 13:11| 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

10/30(日)の走行日誌

距離: 34km
走行時間: 1時間28分
コース: R231 - トーメン団地折り返し

帰宅後2時からトレーニング開始。日中でもあまり気温上がらず外気温4度。風も強く寒く感じる。今日は八幡のセイコマで2回休憩入れて距離50kmの予定だったが、トーメン団地入口あたりでパンクしてしまった。パンクは数年ぶり。踏んだ小石がはじけ飛ぶ衝撃でやっちまったと思うもすぐには空気が抜けず、大丈夫かと一瞬安心したのも束の間、念のため確認しようと数百メートル先の空き地で止まって耳を澄ますとエア漏れの音がしていた。

低温と風でここからが辛い時間の始まりだった。普通は5分くらいで終わるチューブ交換がボンベを取り出したらアダプターの針がポロッと外れていた。寒い中で悪戦苦闘しながら約30分、結局元通りに直らずボンベが使えないこともあってずいぶんと時間が掛かってしまった。

時間がなくなったのと風で体が冷やされたのと、何より気圧に不安を抱えたままトレーニングには集中できないからここで引き返して2km離れたさっきのセイコマに戻って体を温める。ここは座って休憩できるスペースがあってほんとにありがたい。寒くなったら必須の休憩場所だ。

昨日は木曜日の仕事中に左の大腿二頭筋に痛みが出てきて続いていたので休みにしたが、今日は走りには支障なし。木曜日は強風で負担が掛かったのかと今日も風が強くて走る前は心配したが、帰宅後も今のところは大丈夫なようす。
posted by attic at 18:36| 走行記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする